「鳴尾ゆけば風のこども」その5(おわり)(鳴尾ゴルフ倶楽部のバンカー)

画像

(18番の奥のバンカー)
鳴尾と言えばバンカリングの独特さが何よりでしょう。素晴らしいというか、深すぎるというか、18番、13番などは、平坦なホールでバンカーも浅いとプレーしたときの感じでは記憶していたのですが、シニアオープンに観戦に行ってみると、強烈な深さなんです。それにまずビックリしました。つまりはコースに翻弄されて深いバンカーに入れまくって、出しまくっているうちに、記憶的には、悲劇的に厳しくはないバンカーを浅いと思っていたのです。。。。入場5分後に自分の記憶の愚かさにただただ立ち止まったのです。

画像

(13番)

画像

(5番はこのバンカーが一番浅いバンカーです。)
さて、厳しいバンカーですが、たぶんそれゆえでしょうが普段は、少し砂が浅めにしてあり、バンカー自体が柔らかくなく、傾斜に止まりにくいため、バンカーショット自体は度胸を決めれば、フラットなライで打てるために出ることはでるようにはなっている点で難易度を少し落としているらしいです。ただしホームランは絶対禁物、グリーンは砲台、山の上などが多く、グリーンをオーバーしたら崖の下なんてところがたくさんあります。OBなら2打罰ですが、10㍍以上の崖下からそれ以上かかることはザラ。。。私も一度経験あり。。。憎らしいけれど、またプレーしたくなる。。。それがこのコースです。

画像

(↑9番グリーン幅は20y程だそう。。。こわっ。。風吹いたらどうすんねん。。)

画像

(17番)
画像

それにしても最後の最後に来て17番のFWバンカーとか。。。脳裏に焼き付くコースです。

画像

(10番から11番を望む)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ハンディ12
2010年11月09日 22:34
ザハミングジャーニー様、はじめまして
シニアオープン土日ボランティアでスコアラやってました
鳴尾はちょくちょくプレーしますが、なん度いってもあらたな発見がありますね~
しかしプロ連がこのコースをしらなかったちうのが。。。orz
もがみますみ
2010年11月11日 00:13
ありがとうございます。シニアオープンで意外だったのは、距離があまり無い11番13番でボギーが多かったこと。。見てる方は嬉しかったですが。。。
またプレーしたくなってきました。誰か誘ってクレー。。
ハンディ12
2010年11月11日 22:24
もがみますみさん、詳細な鳴尾レポおよびレスありがとうございます
13番はともかく、11番はバックから372yあるうえにピンポイントショットをふたつつづけて要求されますから。
ご指摘の4番と16番はおおたたきが続出。
めだたへんけど、この大会は5番と11番がポイントとおもいました

この記事へのトラックバック