「日常じゃない日常」びわ湖ホール声楽アンサンブル第71回定期公演

IMG_0428.jpg
9月12日びわ湖ホール声楽アンサンブル定期公演「オペラ作曲家の横顔ロッシーニ」へ。GOTOトラベルに東京追加っていうニュースが流れたのがすべてではないだろうけれど、電車をやめて湖周道路で湖北から向かうときの交通量は、いつもより余裕をもっているのにも関わらず交通量が多くて、結構時間がかかってしまい、それでホールについたら、ホールに来た人の結構話し声が20日前に来た時よりも大きくなっていて、おばさんなんてマスクしていればいいんだで、顔を突き合わせて30㎝間隔で大声で話しているし。

考えてみれば間隔をとって話すうちに、声が大きくなって、誰がどうしたかわからないのに、東京追加で勝手にその間隔だけを声の大きさを変えずに狭めていて、見ている方が心配というか、そういうのなくしたら、いわば確率が今より減って後が楽なのになって思うんだけれど。

空しいな。年齢いってる方が高齢者は必ず症状が出るけど自分は出てないから大丈夫だっていう変な意識が多くの人にあって、それが形成されつつあって、怖いなって。団塊の世代とかそのジュニアとか孫とかって数が多いから一様に、みんながやってるとかの論理で少数派を弾き飛ばすのが条件反射になっていて、それで社会の何かが決まってるんで。やっぱり70代ソコソコが主流なんでクラシックって。怖いなって。

ただ、規制が解除されて公演が条件付きで解除されて、こうやって何公演もやれるのは、これは声楽アンサンブルがちゃんと動員できているだけの存在だからで、そういう意味ではありがたいと思うとともに、やっぱり公演が増えれば増えるほど逆にアンサンブルの出来がそのままホールの観客動員になるので、正念場は今まで以上に大きくなるのかなと。

ロッシーニの声楽ってたしか第1回定期公演でも取り上げていたから結果的にではあるけれどアンサンブルに縁があるのかなと。ピアノ伴奏なので限界はあるけれど、無色な感じのする音楽でも演奏会でもなかったので、まずは良かったし、珍しい聞けない演目も聞けたしでよかったよかったで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント