「時は5月、雨はまだ降らず」アルゲリッチ(P)小澤指揮水戸室内管弦楽団

5月28日、1部がハイドンとウエーベルン、2部がアルゲリッチさんでベートーヴェンのピアノコンチェルト2番を小澤さん指揮で。1部も2部も聞きなれた小澤さんが作ってきた音ではあると感じましたが、鮮やかさ、小澤さんが入ったからこうなったという感じはしなかったと、2部のピアノコンチェルトでは、解釈はどうとか言う前に、主張したり、色を付け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイライフイズグッドトゥファーム2019④長い補足になったので

(マイライフイズグッドトゥファーム2019について補足をしていたら長くなり過ぎて④としました。写真はロイヤルシンクポーツゴルフクラブRoyal Cinque Ports Golf Club) 1.③の題名は北原白秋「野茨と鳩」の中からです。私はちょうどゴルフや競馬に憧れたと同時に憧れたフォークソングの一曲が白秋の詩を使っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイライフイズグッドトゥファーム2019③夢なら覚めたら消えてしまう

(サンドイッチ駅、つまりサッドイッチの発祥の。。) さて例年と変わらない旅が一変するのはここから。実は5月4日、5日のニューマーケットのレースが終わったあとはケンブリッジに泊まり、6日に少し早目に移動してロンドンのホテルで1泊し6日と最終日の7日で美術館観光をして帰る当初のプランだったけれど。ネットでみた「ロンドンでゴルフ」「一人でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイライフイズグッドトゥファーム2019②答えは風の中に

(5月4日2000ギニーの勝馬はマグナグレシア) さて5月4日土曜日毎年のように2000ギニーレースへ。前年、主要なロンドン近郊の競馬場にエプソム、アスコットに行って見たけれど、みんな嗜みとして競馬をやっているだけ、アスコットならアスコットファッションをして丁度京都で舞妓さんの恰好をするのと一緒で、何かしらの絵があってそれに自分たちを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイライフイズグッドトゥファーム2019①冬より寒い春だった

(ニューマーケット競馬場での名騎手レスターピゴットさんの展示から) 5月3日から4度目となるクラシックレースの2000ギニー、1000ギニーが行われるニューマーケットの5月第一週の週末へ。1週間前の天気予報では最高気温が18度、3日前予報13度、前日予報11度、そして実際は9度で、嵐のような風が吹く日にまたこの場所に戻ってきたと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「癒しをとめろ!」ファビオルイージ指揮デンマーク国立オケ「皇帝、チャイコフスキー5番」

3月14日愛知コンサートホールでのファビオルイージ指揮デンマーク国立オーケストラの演奏会、一部はニールセン序曲、ピアノ横山幸雄でベートーヴェン5番ピアノコンチェルト、2部はチャイコフスキー5番交響曲の演奏会へ、素晴らしい会でした。 見事なピアノコンチェルトの後のアンコールは、ピアノソナタ「悲愴」の2楽章、ウルッと来ました、ピア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「見上げた空は昨日より高い」沼尻指揮ワーグナーリング「ジークフリート」びわ湖ホール

3月2日3日びわ湖ホールプロデュースオペラへ。ワーグナー「リング」3作目、2夜「ジークフリート]」へ。5時間を超える上演を2日間乗り切って最初のプロデュースオペラから全日鑑賞が続いたことに。しかしまぁ疲れました。 舞台は、前作と変わらない霞幕を前置して、後ろからプロジェクションマッピングで時には動的な背景を作り、前置した霞幕に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夢を見るなら明日の夢を」びわ湖ホール声楽アンサンブル定期(バッハカンタータ等)

(ホールまで徒歩15分の膳所駅が新しくなりました、と言っても17年からですが、階段を上がるとJR駅、コンビニがあります。)  2月9日のびわ湖ホール定期演奏会、バロック音楽を取り上げて、本山指揮で。11日同じ内容で東京文化会館があり、そちらも行ってきたと。  この演目、ヴィヴァルディ、ヘンデルの楽曲と合わせて、バッハカンター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あこがれはおぼえること、おぼえていること」高石ともや年忘れコンサート2018より

2019年1月三連休になって、今日も今日とて競馬に行こうと近鉄に乗り込んだら、朱色でなく、ベージュ色の車両の近鉄電車のつり革が、それぞれいろんな長さになっていて、あーこれか!永さんが宵々山とかで言ってた、京都の地下鉄はいろんな人の体形や障害など事情に合わせるためにつり革の長さが変えてあるってと思って、銀色の京都地下鉄の車両に乗っても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「音と音、言葉と言葉、時と時その間の本当」ティーレマン指揮ドレスデンシュターツカペレ

10月31日クリスティアンティーレマン指揮ドレスデンシュターツカペレのシューマン1番3番交響曲の演奏会へ。サントリーホール改修後はじめてのサントリーホール、2階バックステージ側の席までの道のりで変わっていたのは、トイレの位置、今までの2階の男子トイレは全面女子トイレに、VIPの待合の奥に男子トイレは移動。なんだかすごい抵抗感が。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「かけ算よりたし算するしあわせ」沼尻指揮「千人の交響曲」びわ湖ホール

9月29日、台風が30日に来るとあって、30日公演が中止、ゲネプロが本公演になってのびわ湖ホール開館20周年の音楽会。29日16時開演の告知を前日28日くらいに出して、30日公演で売り切れていた音楽会は、約7割程度の入りで開催して、開館当時から通ってきている者には、ある意味感慨深い演奏会になりました。 だって、開館記念行事の時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「織りなす夢叶うならば」秋山指揮サイトウキネン8月31日

8月31日秋山指揮サイトウキネンへ。フランス物で構成され、1部のメインがボレロ、2部がサンサーンスの交響曲「オルガン付き」。久しぶりのサイトウキネンって言える音であり、26日の時のように指揮者がいながら、指揮者なしの楽曲を入れ込んだプログラムでもなく、素直に音楽に向かい合えたのは、大きい。コンマスとなった田中、小森谷、矢部、豊島さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「忘れたなにかを思い出した日」マテウス指揮サイトウキネンオーケストラ

(松本駅で) 8月26日ディエゴマテウス指揮サイトウキネンオーケストラに。とはいっても最初小澤指揮の運命を2部に置いたプログラムが組まれていて、マテウスさんは1部のプロコイエフの1番のみの指揮とされていたが、チケット発売の直前になって、小澤休演、2部の楽曲の変更。このコンサート以外の小澤指揮のものも、まるで最初から決まっていたように、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「君よ春ではなく夏を売りたまえ」OMF8月19日

昔聞いたフォークソングの言葉、なんとなくこの言葉が浮かんで来た。「君よ春ではなく夏を売りたまえ」って。8月19日、ロバートマンメモリアルコンサート、だって先生に教えてもらって、上手くなったって喜んでもらったって、観客がいないと成立しない音楽家の世界で一体それがどうなんだって。組織で認めてもらって成績良かったって、なんにも起こらないし、生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プロムス、指揮者セミナー、フォークソング」の夏便り(ムジカエテルナなど)

(ロイヤルアルバートホールです。左側がハイドパークで、パーク側が正面らしいと) 7月29日ロイヤルアルバートホールへ。去年から主にロンドンからの競馬観戦の旅を続けており、その合間に、宿泊地がグロスターロードで、プロムス会場のハイドパーク近くのロイヤルアルバートホールまで歩いて1キロほどなので、チケットをサイトで買って、決済するとチケッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「25年来てしまった風景」サイトウキネンテント村、まつもと大歌舞伎、ヴァーリ歌劇場

(25年経つと木々も大きくなります。)  さて、今年もサイトウキネンテント村に行ってきた、と言っても県外からテントを持ってくる人は疎らではあった。とにかく最初小澤指揮で発表されたプログラムは例年の規模の半分以下で、小澤指揮のプログラムにゲストコンダクターも組み込んである構成では、規模、日数の関係をみても、途中で小澤さん降板、ゲストコン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マイライフイズグッドトゥファーム2018」ニューマーケットへ③私の青空

(大好きなニューマーケットのプレパレードリング) 5月6日日曜日ロンドンからニューマーケットへ再び。2週間前のナショナルレイルの時刻表ではキングスクロスからケンブリッジ直行便が今年は途中の工事でバス乗り換えがないことが出ていたけれど、1週間前になってやっぱり工事、途中駅でバス乗り換え50分で行けるところが2時間になってしまい、始発駅を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マイライフイズグッドトゥファーム2018」ニューマーケットへ②夢よ笑ってごらん

(タウンセンターから駅経由で競馬場へ向かうシャトルバス、帰りはタウンセンターから駅へ) さてパレスハウスの見学を1時間ほどで終えて、ショップの品ぞろえが豊富でついつい買ってしまう欲望が大きくなるけれど、荷物をずっとこれからロンドンまで持って歩く覚悟は、重い一眼レフを荷物に持っているものにはつなかいまま、タウンセンターと呼ばれる地域のバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マイライフイズグッドトゥファーム2018」ニューマーケットへ①何回目かの春

(ニューマーケットのタウンセンター、ジョッキークラブあたりにギニーフェスティバルのノボリが。) 5月ニューマーケットへ、これで3回目、10月に航空券をマイルをコインに替えてまずゲットして、それから入場券を競馬場のサイトで購入したら、これが待てども待てどもやってこずに、この時期少し後ろめたい気がするこの競馬観戦旅行の一人旅だけれど、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「風は歌うよどこへ行くの?」本山指揮びわ湖ホール声楽アンサンブル定期演奏会

3月24日もう66回になったびわ湖ホール声楽アンサンブルの定期演奏会へ。「ティドとエアネス(パーセル、演奏会形式)」をメインの演奏会。鮮やかなもんです。完成度も高いし、聞いていて素晴らしいし、それでいて珍しい演目でもあり、定期演奏会としての意味も持っている。ここまで来たかっていう感じだった。たしかに自主製作のオペラも大事だけれど、全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more