テーマ:びわ湖

「冬のびわ湖はどんより平和だけど」

11月初めから何度か、大阪、京都、東京に行って、自分なりに競うように緩めてしまってやっているのに呆れていたけれど、それを表す言葉がなかったけれど、今度政治家が銀座とか繁華街で何人もで接待付きで飲食してくれたりして、やっと11月から見た都会の馬鹿な様子が自分にはどう見えたかを、その政治家に怒っている都会の人に言うならば、あなた方はいまあな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの絶景はしあわせ

5月4日、GWは自宅周辺で、ほんとに家でこもって散歩するしかない日、びわ湖の湖周道路沿いの18時ころの風景、この日は風がなかったからこんな風景、ここからは絶景といつも思う、北風があれば、写真の向こうが北側、日本海側で石狩平野以外では一番低い山地を抜けた強い北風がドカンと来るのを受け止めながら、その風で生まれた波が打ち寄せてくるの音を聞く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊吹山が決める湖北雪事情

写真は1ヶ月以上前のものだけれど、久しぶりに今年は伊吹山が雪で全体を覆われる冬になりました。写真でみて左側の斜面が北西側で、ここに日本海で寒気と雪になる水分を一杯にため込んだ北西風が敦賀湾の低い山を通り抜けてドンと当たり、湖北は雪になってしまいます。この風がまともに伊吹山に当たると大雪、そうでないとそれほどでも。。。などこの山が湖北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「銀世界のびわ湖路」

(左側遠く白い山が伊吹山、右側白い山が霊仙山) 湖周道路を走っていたら、大中のあたり(近江八幡の北)あたりでかなりの積雪があり、一面平野部分が銀世界です。写真で見える左側が伊吹山、右側が霊仙山、普通冬はこの山に北西風が(左から吹いてくる)当たって湖北が大雪となるのですが、北風や西風の時は、そのパターンが起こらずに他の滋賀の地域が大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家は楽園ですか?水鳥、湖北に来たる。

湖北町の水鳥公園の北側にある我が家の近くのびわ湖は、そこにもまして水鳥がやってきています。高齢化で漁師が少なくなり、漁の機会も減ったので漁場であった場所に今度は水鳥がやってきているわけです。 今年は少ないですが、去年は気持ち悪いくらい多い状態でした。写真は去年の画像です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more