アクセスカウンタ

ザハミングジャーニー

プロフィール

ブログ名
ザハミングジャーニー
ブログ紹介
田舎のまちからホール通いの小旅行。
オペラに、オケに、クァルテットなど趣味はミーハー!
それいけ!トコトコ観劇日記

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「積み重ね振り返りまた歩きだす」小澤指揮サイトウキネン(ピアノ)内田光子
「積み重ね振り返りまた歩きだす」小澤指揮サイトウキネン(ピアノ)内田光子 (松本駅にて) 9月10日サイトウキネンオーケストラコンサートCプログラム最終日へ、音楽は奇跡的に8日の演奏からサイトウキネンへと帰ってきていた。2部の開演前、見た弦楽パート楽譜は、8日の時より弓で抑えた跡や頁を捲った後が増えていて、いくら監督で世界的で名声も人気も絶大でも、音楽をサイトウキネンオーケストラとして破綻させるわけにはいかないプライドが、少し音楽をピアノ演奏に指揮者の指示よりももっと寄り添うことによって、遅くなって不安定な左手の指揮者の指示で起こる音楽の切断を乗り越えていて、音楽が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 00:31
「彼は哲学なき自由を音符に書いていた」小澤指揮サイトウキネン(ピアノ)内田光子
「彼は哲学なき自由を音符に書いていた」小澤指揮サイトウキネン(ピアノ)内田光子 9月8日サイトウキネンオーケストラCプログラムへ、前半はグリークの組曲弦楽合奏、次がRシュトラウスの管楽合奏の指揮者なしの2曲が一部、二部が小澤指揮サイトウキネン、内田光子ピアノによるベートーヴェン3番ピアノコンチェルト、開場する前の雰囲気が凄く実は悪く感じた、これは私だけだろうか。。みんな、もうこの巨匠2人だといい演奏で演奏が終わったら立ち上がって拍手して、満足する自分がいて、新聞にもそう書いてあって、ひとにもそう自慢話ができて、有名な人の演奏会だからだれにも文句が言われなくて、あの人は違... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 01:24
「真似はダメ、思いはストレートで」OMFサイトウキネンオケBプログラム(ドヴォルザーク7番ほか)
「真似はダメ、思いはストレートで」OMFサイトウキネンオケBプログラム(ドヴォルザーク7番ほか) 8月27日再びサイトウキネンへ、またまた18きっぷを使い日帰り、帰りの電車が地元の米原までがあまりないため、駐車場が格安の岐阜県垂井まで行って、そこから中津川塩尻間を急行でとするところ、垂井駅まで行ったところ、いつもガラガラな駐車場(2か所とも)が満車。。新国立のワーグナーとか、新横浜のクラブワールドカップとかの時も利用してきて初めてのこと。仕方なく、次の大垣駅、案の定駐車代は倍の1200円。いろいろあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 00:23
「ファイタースティルリメイン」ルイージ指揮読売日響(英雄の生涯他)
「ファイタースティルリメイン」ルイージ指揮読売日響(英雄の生涯他) 8月25日、横浜みなとみらいホールであった、ルイージ指揮読響のドンファン、ハイドン82番、英雄の生涯のプログラムへ。昔新国立劇場で、横に顔に雑誌などで見覚えのある教授が座っていて、挨拶に来る人多数で、なんだか横にいるものは緊張した、その時の指揮というか演奏に僕は感動したし、凛とした姿勢、ヴェルディだったから、途中アリアの後なんかに拍手が来るんだけれど、十分にその拍手を鳴らさせながら、それでいて物語を切らせない技法には、音的にわざとらしい部分があっても感心したし凄いなと10年以上前に思ったが横... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/29 00:15
「ずっと昔僕は一人の若者だった」ルイージ指揮サイトウキネンなど
「ずっと昔僕は一人の若者だった」ルイージ指揮サイトウキネンなど (24年通った風景です。) 春に交通事故で中学生で逝ってしまった従妹の50回忌があった。走るのが速くて有名で、保育所に通ってる自分でさえ、綺麗と感じるほどの健康的な美人で。。法事の案内の手紙が来たとき、なんだか泣けてきて、父、母の写真の前に、手紙を供えながら、理由がわからないのに大泣きしていた。50年経ったことが信じられないというか、生きていることってなんだか、遥か彼方に投げ捨てられて自分がなにかわからぬのに、言葉がしゃべれて手足が動いて、頭にしか心はないのにこういうことがあると胸が熱くなって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/22 11:00
「ライツオブマン」ルイージ指揮サイトウキネン「マーラー9番交響曲」
「ライツオブマン」ルイージ指揮サイトウキネン「マーラー9番交響曲」 (キッセイ文化ホールロビーの2016写真展より) 18日、20日とサイトウキネンオーケストラAプログラムへ。毎年18きっぷを使い、まず米原から中津川を普通で、ここから18きっぷ利用者のために大混雑する2時間に一本の普通松本行を避けて、特急に乗り換え塩尻へ(ここで降りるのが格安のため)、そこからまた普通で松本への毎年の行程。。18日もその行程で、まず松本へ滋賀の自宅を9時発。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/21 23:44
「さぁサイトウキネンに行こう!」18日はオーケストラコンサート
「さぁサイトウキネンに行こう!」18日はオーケストラコンサート (会場のキッセイ文化ホールまで、松本駅から東急イン横のバスターミナルで約40分以下片道250円、タクシーで20分まで2500円までくらいかと) サイトウキネンがはじまる。音楽祭の名前は変わったけれど。サイトウキネンオーケストラの演奏会があることには変わりがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 00:46
「立ち止まり振り向いたのさ今日が懐かしかったから」ダブリンへ その5
「立ち止まり振り向いたのさ今日が懐かしかったから」ダブリンへ その5 (5日間見続けたホテルの窓からの風景です。ゲーセンが近くで夜12時まではゲーセンの音がしてきて、そのためか部屋には耳栓が置いてありました。クーラーの代わりに、優れモノの冷風機が置いてある部屋で何とか楽しく暮らせましたが、朝は晴れていても曇ったり雨まで行ったり、天気は日本より早く変わる感じでした。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 13:26
「立ち止まり振り向いたのさ今日が懐かしかったから」ダブリンへ その4
「立ち止まり振り向いたのさ今日が懐かしかったから」ダブリンへ その4 (テンプルバーの通りにあるパブ、テンプルバーです。日曜は昼過ぎから音楽がどこからか聞こえてきました。なので、テンプルバーの通りに日本人が出かけるなら日曜の昼過ぎが良いかなと思います。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 12:47
「立ち止まり振り向いたのさ今日が懐かしかったから」ダブリンへ その3
「立ち止まり振り向いたのさ今日が懐かしかったから」ダブリンへ その3 (アイルランドダービーのゴール、カプリが1着でダービー制覇、2着外側クラックスマン、3着真ん中ウィングスオブイーグルス) 「アイルランドダービーのカラ競馬場へ 後編」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 01:31
「立ち止まり振り向いたのさ今日が懐かしかったから」ダブリンへ その2
「立ち止まり振り向いたのさ今日が懐かしかったから」ダブリンへ その2 (カラ競馬場に向かう臨時バス、名簿チェックを受けて乗り込みます。座席指定はありません。) 「アイルランドダービー(日本ではアイルランドダービーと言うが、IrishDerbyアイリッシュダービーと書かれていてなんでこうなったかは不明)のカラ競馬場へ前編」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 00:30
「立ち止まり振り向いたのさ今日が懐かしかったから」ダブリンへ その1
「立ち止まり振り向いたのさ今日が懐かしかったから」ダブリンへ その1 (テンプルバーの入り口から通りの方を望む) その1「ダブリン空港まで」 見たことがないダブリンへ、ホントにチーフタンズはスターなの?ゴルフのリンクスでプレーするのが夢だけれど、アイルランドのゴルフ事情を念のため知りたい。。本場の英国ダービーは、大混雑で値段が高くて見えにくくて。それに比べたらアイルランドダービーは見やすそうで。。などなど不安か夢か弱気か知らないところへ行って偉そうに語りたいのかわからないままの旅。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 00:16
「価値がないなにもない40年だけど」サロイヤン「君が人生の時 」(新国立劇場)
「価値がないなにもない40年だけど」サロイヤン「君が人生の時 」(新国立劇場) 40年前、競馬に興味を持った僕、当時少年マガジンが140円の時代に、送料込みで150円だった専門誌優駿を期待せずに買ったら大変充実していた内容であり、とくにその中で競馬論を展開している寺山修司に興味をもち、その文中に引用しているサロイヤンの言葉に興味をもって、カッコつけながらその一節を憶えてつぶやいてみて悦に入ったりしていた。(実は最初に買った優駿にもう一人文章を書いていた人が当時読売の競馬担当の最上さん(故人)であり、この方がのちにオープンする大阪の競馬会のPRコーナー初代事務局長になられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 15:35
「40年目のソングブックのために」高石ともや51周年コンサート
「40年目のソングブックのために」高石ともや51周年コンサート (高石さんの出身校、立教大学の野球部全国選手権優勝のことで、開演前の永さんバリのお話がありました。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 14:29
「誰が大人になって良いって言ったんだ」ジークフリート(飯森指揮ワーグナー「リング」第2夜)新国立劇場
「誰が大人になって良いって言ったんだ」ジークフリート(飯森指揮ワーグナー「リング」第2夜)新国立劇場 6月7日新国立劇場のワーグナーリング第2夜「ジークフリート」へ。圧倒的だった序夜のラインゴールドのニーベルハイムは、右側に少し出てくるくらいで、第1夜の最初に出てきた感じの背景の中、今度はジークフリートの物語だといった感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 14:59
「静寂にも音があるように」今年も続くサイトウキネンテント村
「静寂にも音があるように」今年も続くサイトウキネンテント村 (写真は、チケット発売所となる総合体育館に入場するため、順番通り並んだ列がガラスに映っているところ) さて、今年も年中行事のように行って来たテント村、私は22年目、まだまだ知り合いは、年を取って動きは遅くなったものの元気です。若い人も結構来ていて活気もありました。東京ですら全員後期高齢者的な観客の時があるのに、これは良いことというか、ひょっとしたら音楽はクラシック以外でもショー的な大人数を楽しませるもの以外は、経済の中心にはもう根付かないのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 11:43
「マイライフイズグッドトゥファーム2017」ニューマーケット観戦記B「鉄道と雑感」
「マイライフイズグッドトゥファーム2017」ニューマーケット観戦記B「鉄道と雑感」 (ニューマーケット駅ホーム、単線なので行も帰りも同じホームです。) 最後は、ロンドンからケンブリッジ経由ニューマーケット往復の鉄道編およびロンドンの雑感編です。駅の印象は、2年前に利用したヴィクトリア駅が基本です。ヴィクトリア駅を抜けたところにあるヴィクトリアコーチステーションを利用した時に、通り過ぎたヴィクトリア駅は雑然としていて、大きくて、いろんな人が行きかっている場所でした。商業施設も組み込まれていたため、ヴィクトリア駅もロンドンの鉄道の始発駅になるけれど、人が集まる場所でした。 (キ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 15:43
「マイライフイズグッドトゥファーム2017」ニューマーケット観戦記A「1000ギニー」
「マイライフイズグッドトゥファーム2017」ニューマーケット観戦記A「1000ギニー」 (プリパレードリングには、レースが終わった上位の馬がパドックで表彰式をした後のクールダウンする場所があり、この日は晴れ間がのぞいたため、コントラストが綺麗な時がありました。ここは兼用スペースで鞍を付けてこれからレースへ向かう馬も回っています。) 5月8日日曜日になってもロンドンは寒かった。いくら待っても気温は上がらなかった相変わらずの13度程度どまり。。ただし、曇りがちの空からは雨は落ちてこなかった。5日間の滞在期間中、雨に合わなかった。これだけ雨の降らないのはロンドンでは珍しいと次の日の月曜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 15:05
「マイライフイズグッドトゥファーム2017」ニューマーケット観戦記@「2000ギニー」
「マイライフイズグッドトゥファーム2017」ニューマーケット観戦記@「2000ギニー」 (プリパレードリングに集まった人) この春退職した。あてはない。地方の公務員だった。3年前に終わった15年の介護生活、はじめは、父の介護をする母の手助けしかできなかった、このころ仕事は土日なし、理由は、仕事を組まされた奴が一つも仕事をしなかった、仕事は臨時まで雇って時間外までしていた仕事、結局3人分キッチリある仕事、1日24時間分の仕事を一人でやらされた。怒ると周りの事なかれ絶対主義から切れるように怒られた、仕事をせん奴にやらそうとするのはホントに苦労する、そんなこと面倒臭いことををなんで上司... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 14:27
これからの夢は三つ「希望、幸せ、不幸せ」沼尻指揮ワ-グナー「ラインの黄金」びわ湖ホールオペラ
これからの夢は三つ「希望、幸せ、不幸せ」沼尻指揮ワ-グナー「ラインの黄金」びわ湖ホールオペラ 3月4日5日、びわ湖ホールプロデュースオペラワーグナー「ラインの黄金」へ。これで最初のドンカルロから、全日通い続けて18年目だろうか。。今年も2冊プログラムが増えました。公演は、2日とも満員、関西でリングの上演とあっては、盛況なのも当たり前と思えるほどびわ湖ホールの存在が認知されている部分もあり。。 公演は2日とも充実したもので、2日目の日本人キャストのみの公演はどうだろうと思ったけれど、大熱演であり、2日も楽しめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 21:41

続きを見る

トップへ

月別リンク

ザハミングジャーニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる