「マイライフ イズ グッド トゥ ファームその4」ロンドン・ニューマーケット旅行記

画像

(地下鉄駅から5分でスタンフォードブリッジです)
ロンドンでの月曜日、5月4日、イギリスも休日で3連休、ただひたすら前日に歩き疲れたため、今日予定していたケンプトンパークへの観戦は取りやめ。。ニューマーケットに満足していなかったらこうはならなかった。。なにしろニューマーケットがつまらなかった時に、いくつものキャリアを積むことで満足度を埋めようと企画したけれど、まいいかで取りやめ、午前中予定していたチェルシーのスタジアム、スタンフォードブリッジのスタジアムツアーへ。
画像

(スタジアムツアーはビジットブリテンのHPか、チェルシーのHP(英語)から申し込めます。私はチェルシーのHPから購入、打ちだしたレシート(予約表A4サイズ)を持参して入場しました)

スタンドに座ってピッチの説明、記者会見場、ロッカールームのビジター、ホーム、選手の出入り口からベンチへ、移動してゴールマウス裏のスタンドへ、ここで、ショップを案内されツアーは1時間ほどで終了。結構楽しめるというか、飽きてる暇はない、結構楽しかった。それにしてもスタンドとピッチというかサイドライン、ゴールラインまでが近い、1階スタンドのどの席でも日本のスタジアムの一番ピッチに近い席よりも近い感じ、それで正解一流の選手が見られる。。。人気があるはず、ちなみにアウェイのチームにも結構チケット枚数が回ること、強豪同士だとどうしてもファンが熱くなるので、それなりに間引きが入るそうで、チケットはやたら取りにくいらしい。。
画像

(施設に圧倒される分、オペラ劇場の見学ツアーより良いかなと。。)

それにしてもスタンドと客席の間に黄色い塗られたゾーンがあり、そこは場所取り、侵入がわかりやすくなっている。これは良い、日本だってこれは、活用できる、もっとスタンドを近づけて、このゾーンを作れば、それなりの盛り上がりを節度を持って作れるし、競馬場のように場所取りのために、結局通れない、座れない人が通路にあぶれる感じも緩和できる。。
画像

昼からは、入場料が無料の近くの博物館群へ。。パリに比べると落ちるけれどそれなりといえばそれなり。。これで最初のロンドンは終了。

それにしても楽しかった、日本では少し浮かない顔をして競馬場は過ごすもので、自分のようなものは浮いていたけれど、ニューマーケットではみんな心から楽しそうに笑っていた。。その中でレースの動画の中に映り込んでいる自分は、身を乗り出し誰よりも追いかけていた。。これほど夢中になっていたと。
画像


思うことはしばらくしたらまた来ようと。手堅くあほらしく生きて、また夢を見させてもらいに来ようと。何もかもに笑顔で祈るように。話しかけて。
画像


※参考にしたのは、ロンドンナビ、ビジットブリテン、あとは各施設、関係先のHPでした。

※ニューマーケットの入場券は2か月前までに頼まれた方が良いと思います。1か月前だと郵送は、間に合わないかもと感触的に思います。それなら現地購入のほうがはるかに良いと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Churchill
2018年03月12日 05:58
はじめまして。
ニューマーケットへ競馬を見に行こうと思ってるいるのですが、1000ギニーの入場券はpremire Enclosureだったのですか??
Grandstand and paddock Enclosureは写真撮れませんか?
無知で申し訳こざいませんが教えていただけたら幸いです。よろしくお願いします。
もがみさん
2018年03月12日 06:36
ゴール前がプレミアエンクロージャーになります。パドックはグランドスタンドエンクロージャーと差がありません。グーグルでニューマーケット競馬場で検索、ストリートビューにすると、ギニーの時の雰囲気と各エンクロージャーの区別(スタンドに柵で境界がある)とかがわかります。
エンクロージャーの区別はグーグル見て決めてください。
くれぐれも場所取りは厳禁です。日本人の恥です。だれも言いませんが。
Churchill
2018年03月12日 08:20
ご丁寧にありがとうございます。
はい。場所取りは絶対にしません。

もがみ様が見た感じGrandstand Enclosureからレース写真、返し馬等を撮影するのは難しそうでしたか?

いくつも質問大変申し訳ないです。

この記事へのトラックバック